にっぽんねしあ夫婦暮らし

Japanese🇯🇵 × Indonesian🇮🇩

外国人妻に日本の名字をつける!

Assalamualaikum!

 

妻の在留カードがもらえたので、晴れて住民登録をしてきました。

その際に、妻の名前に私の名字をつけてきました。

その方法を紹介します。

外国人の名前の仕組み 

  f:id:nipponnesia:20190816182427p:plain

外国人の名前は日本名と違いますよね。

日本では姓(ファミリーネーム)と名(ファーストネーム)しかありませんが、海外ではミドルネームがあったりしますね。

例えば、ジョン・F・ケネディは「ジョン」が名、「F」がミドルネーム、「ケネディ」がファミリーネームになるわけです。

 

一方、僕の妻のインドネシアにいたっては、姓の概念がないので、名しかありません。

しかも、名前の数に指定はありません。

例えば、ブディ・クルニアワンという人がいても、それはどちらも名なのです。

もっというと、ブディ・ムハンマド・イルファン・クルニアワンでも、全部名です。

姓はインドネシアでは一般的ではないのです。

中には、いくつかある名のうち1つを家族で共通につけるということもあります。

例えば、父がブディ・クルニアワンで娘がシティ・クルニアワンのようにする場合もあります。

このようにしておくと、インドネシアの法律では全て名ですが、海外に行く時に姓と名で分けられるので便利なようです。

僕の妻もこのスタイルです。

外国人の戸籍上の名前は変えられない

国際結婚では日本人と結婚するのとは違い、一般的には名字は自動的に変わりません。

入籍しても、名字は変わらないのです。

例えば、日本人夫の名前が田中太郎、外国人妻の名前がシティ・クルニアワンだとしても、入籍しただけでは、名前には何も変更がありません。

もちろん、そのままでも支障はありません。

ですが、子供が生まれて、子供に自分の姓が付くのに、妻には姓がないのも悲しいです。

ですが、戸籍上の名前は変更ができません。

そこで使用するのが、通称名です。

通称名

通称名とは、あだ名のようなものですが、日本国内で使える正式な名前として、登録できます。

登録することで、保険証などにもその名前が記載され、日本国内で生活する分にはその名前で問題なく生活できるようになります。

パスポート・在留カードのような国際的なものには、通称名は使えません。

通称名の付け方

通称名は住民票があれば市役所で登録することができます。

本来は、通称名を今まで使ってきた証拠を見せなくてはいけませんが、結婚を機に通称名を登録する際には、特に何も必要ありません。

どんな通称名にしたのか

先ほども言ったように、妻の名前はシティ・クルニアワン(仮名)のようにインドネシアでは珍しく、家族共通のファミリーネームのようなものを家族みんなが持っています。

ファミリーネームは残したいぞ!

妻がこう言っているので、結果としてこうなりました。

私の名前は、田中 シティクルニアワン(仮名)!!! 

・・・長い!

田中が姓、シティクルニアワンが名になります。

日本には姓と名しか登録ができないので、このような形になりました。

日本にもミドルネームの概念があればいいのですが。

これから、書類を描くたびに大変そうですが、本人は満足そうです。

余は満足じゃ。

最後に

通称名は1度決めると、変更が難しくなっています。

名前が使いにくいなどの理由では変更はできないと思いますので、配偶者の方が納得する通称名にできるようによく話し合いましょうね!

 

もし、質問があれば、ツイッターやコメントで待ってます!

それでは、Assalamualaikum!

【随時更新】インドネシア人妻監修!自然なインドネシア語が学習できるインドネシア語のおすすめ参考書

Assalamualaikum!

 

僕はインドネシアで働いていたこともあって、インドネシア語の勉強をしていました。

もちろん今ももっと会話ができるように勉強しています。

義家族と流暢に会話するのが直近の目標です!

そのために色々な教科書を見て、どれが自分に合うか模索していたのですが、、、

なんかインドネシア語おかしくない?

 と、妻から言われたので、首都ジャカルタ出身の妻もといKelinci(うさぎ)監修で、自然なインドネシア語が勉強できるテキストを探してみました!

さらに・・・

初心者はバリ語やジャワ語と書いてある本はおすすめできないよ!

ということなので、留学やビジネスの足がかりとなる標準的なインドネシア語の参考書を選びました。

おすすめする参考書のポイント

  f:id:nipponnesia:20190817165919p:plain

ポイントは2つ

  • 僕(初級学習者から見て勉強しやすいか)
  • 妻(ネイティブから見て、自然なインドネシア語か)

このポイントに沿った参考書を当ブログではおすすめとして紹介します!

おすすめ度は僕と妻のそれぞれ☆5段階評価で表しますね!

おすすめ参考書

3パターンで決める 日常インドネシア語 ネイティブ表現

  • 僕おすすめ度 ☆☆☆☆☆
  • 妻おすすめ度 ☆☆☆☆☆

これは僕も妻もおすすめ度が非常に高いです!

学習のための本というよりも、シュチュエーション毎に使える会話フレーズが載っています。

検定を意識すると練習問題などが載っている本がいいと思いますが、会話重視の僕なんかはこの参考書に惚れてしまいました。

日本語訳が意訳だけど、インドネシア人の感覚がよくわかってるね!!

例えば、レストランのシチュエーションで「すみません」が"Mas! Mas!"と書いてあったことに妻は感動していました。

普通の参考書なら「すみません」="permisi"だけですよね。笑

これはインドネシア人が作成に関わっているだけあって、本当に自然な表現のようです。

やさしい初歩のインドネシア語

  • 僕おすすめ度 ☆☆☆☆☆
  • 妻おすすめ度 ☆☆☆☆☆

インドネシア語を勉強する人が必ず通る道ですね。

会話文・文法・単語のバランスがちょうどよく、練習問題の量も十分です。

初学者が一人で勉強して、理解できるような構成になっています。

初心者が自分で勉強しても、詳しくわかると思うよ!

本当に詳しくわかると思います!

どの参考書を選んだらいいかわからない人は、間違いなくこの本でしょう。

豆知識として、インドネシアの文化などを学べるのも良いポイントです。

ただ、新装版になってもなぜか挿絵が古くさいままなので、絵が新しくなると取り組みやすいと思います。

ニューエクスプレス インドネシア語

  • 僕おすすめ度 ☆☆☆☆
  • 妻おすすめ度 ☆☆☆☆☆

ワークブック形式で勉強するときに、そのまま書き込める形式になっているのが、やりやすいと思います。

他の参考書と比べて、文字も大きくて、取り掛かりやすいです。

章の初めには会話文が載っていて、主人公がバンドゥンで留学しているというストーリーが一貫してて物語としても面白い。

会話文の後ろには新出単語も 載っているので、辞書を引かなくても良いのが便利。

インドネシア語も自然で初心者の勉強にいいと思うよ!

ただ、1点、勉強しずらいなと思った点があります。

それは、紙がツルツルな点です。

ワークブック形式になっていて、書く欄まで用意しているの、どうしてシャーペンで書きにくい、消しゴムで消しにくい紙をチョイスしてしまったのか。

中学生くらいにワークブックをやっていて、紙が真っ黒になってしまった経験のある僕としては、マイナスな点でした・・・。

インドネシア語 初級1

  • 僕おすすめ度 ☆☆☆☆
  • 妻おすすめ度 ☆☆☆☆☆

第1課から耳を慣らすために、単語の聞き取りがあるとこは評価が高いです。

このテキストを通して、読み書きだけでなく、会話のレベルもあげようとしている感じがします。

第2章以降は1章ごとに文型・例文・会話の順で勉強でき、その章が習得目標としている文型が理解しやすいです。

練習問題もしっかりと用意されていて、中でもディクテーションに力を入れている参考書は珍しいので、そこもポイントが高い点です。

インドネシア語も自然で、リスニング問題があるのはいいね!

マイナスなポイントとしては1冊あたりで勉強できる文法が少ないところです。

この本には『インドネシア語レッスン初級2』があり、それも合わせて、他のテキスト1冊分の内容量になります。

参考書としてはすごく良いのですが、他の参考書の倍のお金がかかってしまいます。

世界一わかりやすい!インドネシア語 一夜漬け

  • 僕おすすめ度 ☆☆☆☆
  • 妻おすすめ度 ☆☆☆☆

タイトルに一夜漬けとありますが、そこまで内容が薄いとは思いませんでした。

参考書は前半と後半で分かれていて、前半は入門講座と称して文法を学習します。

後半はシチュエーションごとにフレーズが載っていて、実際の会話を意識しやすい作りになっています。

1冊で十分に勉強するのは難しいかもしれませんが、初めての1冊としては、良い選択かもしれません。

すぐにインドネシアに行く人はこの本でなんとか乗り切れると思います。

正直、インドネシア語は"e"の発音が字面だけではわかりませんが、この教科書ではわかりやすい記載がされています。

発音の書き方はいいね!でも、ところどころインドネシア人には違うニュアンスで伝わってしまう表現があるかも。

特に後半のフレーズが載っていることろは、そのまま使うと違うニュアンスで取られかねないものがあるので注意してほしいとのことでした。

ただ、テキストとしては、シンプルにまとまっているので、使いやすいと思いますよ!

ゼロから始めるインドネシア語 文法中心

  • 僕おすすめ度 ☆☆☆☆
  • 妻おすすめ度 ☆☆☆

THE参考書って感じの1冊です。

『インドネシア語レッスン初級1』の著者のホラスさんの著書です。

ホラスさんの傾向として、最初にしっかりと耳を慣らすように音声の聞き取りがあるのは良いポイントです。

章ごとのボリュームも悪くなく、文法中心と言っているだけあって、練習問題が翻訳中心なです。

正確に翻訳・通訳の勉強をしたい人には良いと思います。

しかし、妻の評価は低く、理由は

会話文に違和感があるね。インドネシア語あまり話さない人が作ってる?

とのことでした。

妻が先ほど絶賛した『インドネシア語レッスン初級1』と同じ著者なのに、妻の評価がだいぶ変わってしまいました。

それでも、正確な翻訳・通訳をしたい人には練習問題の作りが良いので、そこにフォーカスを当てて使用するのは良いと思います。

あわせてチェック

インドネシア語の参考書を決めたところで、合わせて単語帳と辞書も揃えたいですね。

単語帳と辞書は1冊ずつ紹介します!

森山式 インドネシア語単語 頻度順3535

単語帳なら今の所、選択肢はこれ1つかなと思います。

頻度順と書いてあるように、レベル順に本当によく使う単語から並べられていて、効率よく覚えられます。

本当にインドネシア語の勉強を始めたばかりの時、インドネシア語の本を読みながら、この本を辞書がわりに使っていました。

頻度順にレベル1〜レベル3まであるのですが、ほとんどの単語がレベル1に該当していて、辞書がなくとも、この本を携えていれば、1冊の本が読めてしまいます。

インドネシア語は単語が命と言われているので、この本は初心者の命綱になると思います。

プログレッシブ インドネシア語辞典

先ほど紹介した『やさしい初歩のインドネシア語』の著者である舟田さんも編纂に関わっている1冊です。

インドネシア語の辞書といえば、これ!という感じになってきていますね。

編纂者の1人の舟田さんにはインドネシアでお会いしたことがありますが、インドネシア大使館に表彰されたり、インドネシアで講演会をしたりなど、まさにインドネシア語を日本に広めてきた第一人者というような方でした。

この辞典が他の辞書と違う点としてはme動詞をそのまま調べても、しっかりと語根(語幹)に導いてくれるところです。

初心者はme動詞を見ても、すぐに語根がわからないので、とてもありがたい機能です。

また、この辞典にはインドネシア語だけでなく、イスラム教徒が使う言葉もしっかりと記載されているので、単語帳などでカバーできないところもカバーされています。

辞典なので、他の参考書や単語帳より値段が張りますが、これから長くインドネシア語に触れていく人には必携です。

最後に

インドネシア語は実生活の範囲であれば、初心者のレベルをマスターしてしまえば、なんとかなる言語だと思います。

ビジネスや書き言葉のインドネシア語を使いたい人は、さらにステップアップした学習が必要ですし、1人で勉強するのは難しくなります。

ここで紹介した参考書などは、あくまでも初心者が1人で勉強できることを目的とした物を紹介していますので、この記事を参考にして、自分にあった本を見つけて欲しいです!

まだまだ急成長を続けるインドネシアと繋がるために、インドネシア語の勉強を始めてみましょう!!

 

それでは、Assalamualaikum!

イスラムに改宗した話と改宗方法

Assalamualaikum!

 

前回に引き続き、宗教のことについて書いていきます。

今回は、僕がイスラム教に改宗した話と、改宗方法についてです。

 改宗した理由

僕が改宗した理由は妻と結婚するためでした。

妻はインドネシア人なので結婚するためには、もちろんインドネシアの法律に従います。

インドネシアでは、法律上、夫婦となるものは宗教が同じでなくてはなりません。

私も、その法律に従い、結婚前にイスラムに改宗しました。

この文章を読むと消極的に改宗したように見えますが、妻に改宗してくれと頼まれたことは一度もありません。

僕は自分から進んでイスラム教に改宗しました。

法律で決まっていなくても、遅かれ早かれ改宗したと思います。

信じること理解することには時間がかかりますが、妻と同じ宗教を持って、妻が信じているものに、自分自身も近づいていくことで、妻のことを理解することにも繋がりますからね。

改宗して見えてきたこと

自分自身がイスラムとなったことで、色々なイスラム教徒と触れ合う機会が増えました。

すると外から見ていたイスラムと内側から見るイスラムではだいぶ違いがあると感じました。

日本人として外から見えるイスラムは残虐などのイメージでしょう。

メディアによってイスラム=ISIL(ISIS)のようなイメージが、色濃く植えつけられましたからね。

僕はその報道で洗脳されなかった一人ですが、それでもイスラム教徒は戒律に非常に厳しく、戒律違反は許さない!などの過激なイメージは持っていました。

しかし、実際のところ、改宗してから誰かに礼拝を強要されるようなこともなく、他人に宗教を強いる人などはいませんでした。

僕がインドネシアでイスラム教に触れたからかもしれませんが、他の宗教にも寛容で、懐の深い宗教のように感じました。

また、イスラム教は「神様と私」の宗教なので、他人がどのように神様に信仰心を見せているかは特に問題にならず、自分がどのように信仰するかが重要です。

自分が今、できる範囲で信仰してみる。

理解しているところだけでもやってみる。

それが容認され、受け入れられる宗教がイスラム教だと感じています。

改宗方法は?

改宗はモスクで行います。

モスクであれば、どこでもできると思いますが、モスクの都合や規模によっても異なるので事前に聞いておきましょう。

いきなり行って、改宗したい旨を伝えても、いきなり改宗するのは難しいでしょう。

日本で改宗

改宗したい人は日本でやるのが、1番簡単だろうと思います。

説明も日本語で行ってくれますからね。

有名なところであれば東京ジャーミイや神戸モスクなどがありますね。

tokyocamii.org

kobe-muslim-mosque.com

改宗までの流れは各モスクで異なったり、改宗後のフォローなども違ってくると思います。

1番は家の近くで、通いやすいモスクが良いですね。

インドネシアで改宗

僕はインドネシアの首都ジャカルタで改宗しました。

首都ジャカルタには東南アジア最大のモスクのイスティクラル(Istiqlal)があります。

https://istiqlal.id

※サイトはインドネシア語です。

イスティクラルでも通常は改宗ができるようですが、必要書類に「公的な現在の宗教を証明するもの」が必要でした。

日本では宗教の自由が認められていることもあって、公的に自分の宗教を示せる書類はないので断念しました。

そこで僕が改宗したのはアグン・スンダ・クラパというモスクです。

アグン・スンダ・クラパ・モスク(Masjid Agung Sunda Kelapa)

首都ジャカルタのグランド・インドネシアというショッピングモールからほど近くに位置する歴史のあるモスクです。

結婚のために改宗する外国人に理解があり、多くの外国人の改宗を請け引き受けているそうです。

英語を話せる方がいるので、インドネシア語ができなくてもなんとか、コミュニケーションを取ることができます。

masjidagungsundakelapa.com

f:id:nipponnesia:20190815110256p:plain

アグン・スンダ・クラパ 入口

このような入口のモスクです。

歴史がありそうな雰囲気があふれています。

 

内部はこのような出で立ちです。

f:id:nipponnesia:20190815110720p:plain

アグン・スンダ・クラパ 内部

豪華絢爛とは言い難いですが、インドネシアにあるモスクとしては、規模が大きいと思います。

いざ、改宗!

改宗するには、まず事前に日程を決めます。

日程を決めたら当日にモスクに向かいます。

改宗の際には男性2名が証人として必要です。

僕の場合は証人には義父と義兄に頼みました(当時は彼女の父、兄ですね)。

改宗の際の証人になることはイスラム教徒としてポイントが高いそうなので、もし近しい人にイスラム教徒がいなくても、頼めば引き受けてくれる人が多いと思いますよ。

当日モスクではイスラム教徒になる前に、少し覚悟というか、イスラムはこういう宗教だけど本当にいいのか?と確認されたりします。

この時点ではイスラムのことについて無知でも仕方ありませんので、わからない場合には正直に「わからない」と言ってもいいと思います。

その代わりに「これから理解するために頑張ります」としっかりと伝えましょう。

お話を聞き終わると、改宗の儀式が始まります。

儀式ではシャハダ(shahadat)の時に、アラビア語でこの言葉を言います。

Asyhadu an La ilaha Allah(アシュハデュ アン ラー イラー ハイロウロー)

アッラーの他に神はいない。

wa Asyhadu anna Muhammadar Rasulullah(ワ アシュハデュ アンナ ムハマダン ロスルロ)

ムハンマドはアッラーの使者である。

この言葉を2回繰り返したら、晴れてイスラム教徒となることができます。

しかし、この時点では証明書がもらえません。

改宗後

改宗してから、イスラム教の授業を受けます。

回数はモスクによって異なりますが、どれもベーシックな内容のようです。

アグン・スンダ・クラパでは、1回でした。

この授業を受けてから、改宗証明書がもらえます。

結婚などの予定が決まってて、差し迫って証明書が欲しい人でも、改宗してから証明書をもらえるまで早くても1週間ぐらいかかりますから、よくよく日程を調整してくださいね。

最後に

今回は改宗について書きました。

改宗自体は実に簡単に終わってしまいます。

本当に来る人を拒まない門戸の広い宗教と言えるでしょう。

 

インドネシアでイスラム教に改宗したい人、結婚を考えている人の相談も待ってます!

それでは、Assalmualaikum!

僕の宗教観の話

Assalamualaikum

 

インドネシアから帰ってきて、宗教をより間近に感じるようになってから、日本を見渡すと、意外にも街には宗教施設が多いように感じます。

宗教施設というと、日本人は新興宗教とかを思い浮かべますが、お寺や神社だって立派な宗教施設です。

よくみてみると、ただのビルも実は内部が教会だったり、日本には宗教施設が溢れているのです。

そんな風景を見て、僕は宗教について考えてみました。

難しい戒律の話とか、するつもりはありません。

難しいことは考えずに、僕の宗教観を語りたいです。

f:id:nipponnesia:20190814001430p:plain

宗教を知る必要があるか

本題に入る前に、そもそも宗教を知る必要があるかということについて考えてみたいです。

僕自身は学生の頃から異文化に興味があって、その延長線上で宗教についても広く浅く学習していました。

僕はその時に宗教を勉強してよかったなと思っています。

全く違う生き方をしてきた人たちと触れ合う上で、無知でなくてよかったと思った場面は幾度となくありましたから。

また、色々な宗教に属する人々と触れあうことで、色々な人々の性格の根底には宗教があるのかな〜なんて思ったり。

でも性格が宗教によって左右されるのかといったら、やっぱりみんな個性があるし。

それでもアイデンティティの形成にはやっぱり宗教は切っても切れない存在です。

 

世界三大宗教と言われるイスラム教、キリスト教、仏教も含め、それぞれの宗教に経典があり、それがその人たちの道徳として機能しています。

2020年には世界の4人に1人がイスラム教徒になると言われています。

それはアフリカの出生率が高いことが原因ですが、それでも大変多い数字と言えるでしょう。

他の宗教も合わされば、むしろ無宗教の人の方がマイノリティになるんじゃないかと思います。

そういった意味で、マジョリティの道徳観を知るという意味でも、宗教を知ることは、いわゆるグローバル社会に適応する人間の欠かせない1つの知識になりますよね。

ということで、知る必要があるかと考えると、僕の答えは「はい」です。

日本人は無宗教か

日本人は無宗教なのでしょうか。

僕は違うと思います。

人が亡くなった時は顕著にその人の所属する宗教が分かります。

無宗教と言いつつ、葬式を宗教方式で行いますよね。

大きい矛盾だと思います。

ただ、日本にいると宗教を意識しない環境にいるということも事実です。

というよりも、宗教的な考え方をしていても、それが宗教だと気づいていないことが多いです。

「なんとなくこれをやってしまっては、悪い気がする」

なんていうのも、実は宗教感だったりします。

「お天道様が見ている」という言葉もあったりしますが、常に人間ではない「何か」を意識することは神道的かなと。

ですが、それを神道だとは今は思っていないですよね。

イスラム教やキリスト教だと、「神様が見ている」と、明確に「神」という言葉が出るので、宗教として意識がしやすいのだと思います。

だから僕は、日本人は無宗教ではないと考えています。

あえていうなら、無(意識)宗教かもしれませんね。

日本人は1つの宗教ではなく、無意識に複数の宗教の道徳観に沿って生活しているのです。

日本人の道徳観とイスラム

僕はインドネシアで暮らしてきたので、イスラム教徒と非常に近い環境で生活してきました。

妻もイスラム教徒なので、イスラムを間近でみる機会は本当に多かったです。

イスラムについて誰でも知っていることは、豚肉を食べてはいけないことや、お酒を飲んではいけないことがありますね。

でも、それは神と信仰する人と一対一の契約なので、個人の自由なのだそうです。

とはいえ、そのような制限があることも事実ですが、そのほかの制限は厳しいものはなく、人に優しくしましょうとか、ごく人間として当たり前のことを宗教として行なっている印象があります。

「日本人のなんとなく今日はいいことをしたな」と晴れやかになる気持ちは、イスラム教徒の人が、いいことをして「これは神様のポイントが高いかな」とか考えるのと同じなのかなと思っています。

※イスラム教が神様のポイント制というのは、インドネシア人が口々に言うのでびっくりしました。

そういったことが日本の神道的な考えが、イスラム教に近いかなと体感しています。

神道的な考えだと、八百万の物に神様が宿っているから、常に何時でも振る舞いには気をつけ、物は大切にする、人には優しくすると言う考え(その人が神道や神様を意識しているかいないかに関わらず)が、神様がいつも私たちを見ていますというイスラム教と親和性が高いなと思うのです。

だから、入信しましょうと言いたいのではなく、決して他の宗教は遠いものではなくて、人間として同じような考えを持っているので、敬遠する必要はないと言いたいのです。

人は人です。

宗教が人の生き方に合わないのなら、その宗教はやがて廃れます。

長い間廃れないところを鑑みると、どの宗教も人間的なのでしょうね。

最後に

とりとめのない感じでしたが、これが僕の今の宗教観です。

宗教の話題は敏感な問題なので、断言はできないので、あくまでも僕の感覚です。

宗教と縁遠いと感じている人が少しでも宗教を身近に感じますように。

 

それでは、Assalamualaikum

【イスラム】Selamat Hari Raya Idul Adha【犠牲祭】

 Assalamualaikum wr wb!

 

2019年8月11日はイスラム教の犠牲祭でした。

僕がイスラム教に入信してから、初めての犠牲祭は日本で迎えました。

そんな犠牲祭の当日の様子をシェアしたいと思います。

 犠牲祭とは?

犠牲祭については先日書いた記事を見てみてくださいね!

www.nipponnesia.com

 犠牲祭当日

犠牲祭の当日には朝からモスクに行きます。

僕も妻と一緒にモスクに行きました。

妻はインドネシア人なのでインドネシア人モスクでもいいですが、東京の代々木上原駅の近くにある東京ジャーミイモスクに行きました。

f:id:nipponnesia:20190812215345p:plain

東京ジャーミイ

よく晴れた1日で、白いモスクが青空に映えていました。

モスクに着くと、中に入るために長い列ができていました。

f:id:nipponnesia:20190812215625p:plain

東京ジャーミイ、人が多いです!

信号を渡る前からすごい列で、これに並ぶのか〜と思いながら近づくと・・・!?

f:id:nipponnesia:20190812215900p:plain

実際に並ぶと途方もない

なかなか列が長くて、入れるかな〜と思っていましたが、礼拝用にかなりの部屋数を解放していたので入ることができました。

僕が通された部屋は、普段はテーブルなどが並べられていましたが、当日はこんな感じでした。

f:id:nipponnesia:20190812220126p:plain

礼拝室

すごい人ですね。さすが、犠牲祭当日です。

さすがにお祈りしながら、写真などは取れなかったですが、初めての犠牲祭の礼拝は周りの人を見ながら行いました。笑

ちなみにメインの礼拝室は本当に美しいです。

f:id:nipponnesia:20190812220708p:plain

礼拝室

f:id:nipponnesia:20190812220910p:plain

礼拝室:天井

トルコ様式のモスクで、模様に目が惹かれます。

特別なイスラムの祝祭日ではない限り、入館は自由なので、おすすめです。

日本にいながら、外国を感じられます。

礼拝後

礼拝が終わったのは11時頃だったと思います。

その日は御成門駅の近くで、ハラルフード(イスラム教徒向けの食事)が取れるということで、妻と一緒に向かいました。

犠牲祭の日と重なっているのもあったのか、すごい人でした。

f:id:nipponnesia:20190812221938p:plain

大盛況のマーケット

暑かったので、なぜか空いていたケバブ屋さんのケバブを食べて帰りました。笑

f:id:nipponnesia:20190812221831p:plain

ケバブ

空いていましたが、美味しかったですよ!!

犠牲祭の寄付

多くのイスラム教徒は、犠牲祭に寄付をします。

この寄付は食べ物をあげることが通例です。

インドネシアでは牛や山羊、鶏などが一般的なようです。

僕も妻と一緒に山羊を1頭、インドネシアの恵まれない子供に送りました。

f:id:nipponnesia:20190812222447p:plain

僕たちが送った山羊

インドネシアの現地の人が送ってくれたので、画質は悪いですが、この山羊を送りました。

神様の名前を唱えながら、首を落とすのですが、ご丁寧に動画も送られてきました。

さすがに動画は載せられませんが、自分で送った動物が裁かれていく様子はなんとも言えない気持ちになりました。

僕たちは生き物の命をいただきながら、生かされているのだなと改めて認識しました。

最後に

これから世界でも日本でも増えていくイスラム教。

信じる、信じないは一旦、置いておいて、異文化を知るという意味でも、教養として大切かなと思っています。

現に僕もまさか自分がムスリムになるなんて想像もしていなかった頃から、海外の文化やアイデンティティの構築という視点で世界の宗教に目を向けていました。

皆さんも、日本の宗教ももちろん、世界の宗教に目を向けてみてはいかがでしょうか?

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

それでは、また、Assalamualaikum!

アレクサを買ったら、妻がおかしくなった話

Assalamualikum!

実は先日のアマゾン プライムデーで、アレクサを購入しました。

モデルはEcho Show5です。

画面がついていて、なかなか使い勝手が良さそうです。

 

話しかけて操作ができるのは、やっぱり楽ですよね。

でも、話しかけるという行為が、妻をおかしくしてしまったようなのです。

今回は、アレクサを買ったら、妻がおかしくなった話をしていきます。

 アレクサに延々と話しかける妻

  f:id:nipponnesia:20190809230704p:plain

僕の妻はインドネシア人なのですが、よくアレクサに話しかけています。

聞いていて微笑ましいです。

ですが、時々、ん?と思うのです。

妻がアレクサを呼ぶ時、

「アレクサッ」

と、言っています。

 例えるならアレクサに言葉をぶつけている感じです。

それでもなんとか反応してくれているアレクサには敬意を示したい。

アレクサは困惑

僕の妻は日本語は本当に上手なんです。

普通の会話であれば問題なく、ビジネスも卒なくこなします。

でも、機械が理解するレベルの発音は難しいのです。

 

妻は邦楽が好きなので、邦楽をよくアレクサにかけさせようとします。

意図しない曲がかかることの多いこと・・・。

また、洋楽をかけさせようものなら、いわゆるカタカナ発音ができないのでやっぱりこれも難しい。

日本のアレクサは外国人には手強いのだろうか。

妻によるアレクサいじめ

なかなか理解しないアレクサに嫌気がさしたのか、とうとうアレクサをいじめている現場を目撃。

「アレクサ、なんでもない」

を、繰り返していました。

アレクサを呼び出しては、アレクサを黙らす。

AIと同じレベルでの格闘です(ある意味すごい!?)。

まあ、見ているぶんには微笑ましいからいいのです。

たまにはこんな日常はどうですか

こんな感じで、妻の観察を続けてブログに書くのも一興だなぁ、と思い今日のブログを締めようと思います。

アレクサが来て、少し賑やかになった我が家でした。

 

それでは、Asslamualaikum!

【インドネシア】技能実習について思うこと【技能実習】

Assalamualaikum!

暑い日が続きますね。

 

今回は最近何かと話題の技能実習について書いていこうと思います。

僕が知っているインドネシア人にも多くの技能実習生がいるので、とても関心のある制度です。

主観的につらつらと書いていきますが、出来るだけ公平な目線で、僕が知りうる事実を書きます。

技能実習制度は賛否両論あるので、難しい話題ですが、あえて記事にしてみました。

僕が書くのは主にインドネシア人の技能実習の話なので、他の国々では多少異なるかもしれません。

 技能実習とは

   

いきなりですが、厚労省のサイトから技能実習制度について述べた一文がありますので引用します。

外国人技能実習制度は、我が国が先進国としての役割を果たしつつ国際社会との調和ある発展を図っていくため、技能、技術又は知識の開発途上国等への移転を図り、開発途上国等の経済発展を担う「人づくり」に協力することを目的としております。

出典:「外国人技能実習制度について」厚生労働省 

簡潔に言うならば、

「発展途上国の人々は先進国である日本で技術を学び、それを持ち帰り、自国の発展に貢献してください」

と、言うことでしょう。

正直、上から目線だなと感じます。

ですが、本当に日本の技術を発展途上国に移転できるのであれば、それは素晴らしい制度であると言って良いでしょう。

しかしながら、これは建前となってしまっているのが現状です。

100%ではありませんが、技能実習に関わっている人のほとんどが結局はビジネス・自分の利益を目的としてこの制度に携わっています。

僕は「技能実習制度=教育」であるべきだと思いますが、そのような綺麗事で動いている人は限りなく少ないでしょう。

技能実習制度のメリット・デメリット

技能実習生はこれだけメディアで叩かれても増え続けています。

なぜか、と問われれば、技能実習制度に携わることで利益が享受できるから、と言うことが本音での回答となるでしょう。

それでは、どんな人々が技能実習制度に携わっているか見ていきましょう。

技能実習制度に携わる人々

技能実習制度に携わる人々にはこのような人々がいます。

  • 技能実習生
  • 発展途上国にある送り出し機関(実習生を教育し、日本に送る役目)
  • 日本にある監理団体(受け入れ企業と送り出し機関の仲介)
  • 受け入れ企業(実習生を受け入れ、働かせる)

その他にはもちろん、国も携わっていますが、今回は国の立場を抜きにして考えていきます。

次は、それぞれの立場からのメリット・デメリットを見ていきます。

技能実習生

メリット

  • 日本に行くことで、自国では体験できない技能や知識が得られる
  • 報酬が自国より高いので貯金・仕送りができる
  • 日本語を学ぶことも可能なので、将来的に日本で働くことも考えられる
  • 帰国後に企業するなどの選択肢がある

デメリット

  • 技能実習生の候補者になるために送り出し機関などに借金をして、お金を支払う
  • 特に技能がいらない職や、自国で活かせない職につくこともある
  • 日本人と仕事量が同じでも、報酬は最低賃金なこともある
  • 職場によっては日本語の会話が一切発生しないため、何も身につかない
  • 職場から逃げた場合、不法滞在扱いされることも
  • 死傷することもある

技能実習生は一大決心をして日本に来るので、多少のことでは不満を言わない(言ったところで、待遇がさらに悪くなる可能性があることを理解している)が、限界に達して帰りたいと願っても借金が残っていて帰れないことがほとんどです。

さらには、仕事から逃げれば技能実習ビザの効力が失われるので、立場が非常に低いと感じます。

受け入れ企業の方々が技能実習生を気にかけてくれるような職場とそうでない職場で、実習期間の充実度はまるで変わってきます。

職場の環境などを事前に実習生が知ることはできないので、日本についてから、「こんなはずじゃなかった」などという実習生も少なくありません。

送り出し機関

メリット

  • 費用が特にかからない(費用は実習生候補者が支払う)
  • 日本に滞在する実習生の数だけ監理団体から手数料が入る

デメリット

  • すでに日本行きが決まっている実習生が途中で辞退する場合などは違約金を支払う必要がある

送り出し機関は初期投資が少なく始められるため、発展途上国の都心から田舎まで乱立している。最近では日本人や日系企業が参入していることもあり、よりビジネス感が強くなっているように見えます。

その結果が、昨今のニュースで見られる酷い実態の一端であると思います。

監理団体

メリット

  • 初期費用がほとんどかからない
  • 毎月、日本に滞在する技能実習生×管理費(手数料)が企業から払われる

デメリット

  • 技能実習制度に大きく左右される(制度がなくなれば潰れる可能性が高い)

監理団体は非営利団体なので、前面的に営業をしていませんが、大きな監理団体であれば、営業などしなくても、企業からの技能実習生の注文が入るので、技能実習制度が廃れない限り、存続できるでしょう。

立場上、技能実習生が企業から不当な扱いを受けた時などに企業を指導する立場だが、結局、企業はお客様なので、強く言えず、そのしわ寄せを技能実習生が受けていることが多いと感じます。

受け入れ企業

メリット

  • 人手不足の解消
  • 職場に活気が出る
  • 発展途上国進出の足がかりとなる(優秀な技能実習生を現地の幹部候補とする)

デメリット

  • 日本語が全くできない実習生が来た場合、仕事にならない
  • 技能実習生がいることによる風評被害
  • 技能実習生がユニオン等に訴えた場合、職場環境に問題がなくとも立場が弱い

受け入れ企業のほとんどが人手不足に喘いでいるため、技能実習制度はなくてはならない存在になっています。

よくメリットとして低賃金で雇えるので費用が浮くとありますが、これは間違いです。

多くの企業は技能実習生が暮らせるようなアパートの費用を100%ないし、そのほとんどを負担しています。

確かに技能実習生は低賃金ですが、技能実習生一人当たりに多額の管理費を監理団体に払っているので、結局、日本人を雇っているのと出費は変わらないとされています。

むしろ、アパート代などの分で、日本人を雇うより費用がかかっている企業もあると思います。

最後に

技能実習制度には本音と建前があります。

建前は厚労省が述べている通りですが、結局のところ、労働力の確保と技能実習生ビジネスをしたい人々の本音と建前の乖離が激しいことで、歪んだ制度になってしまっていると感じます。

技能実習制度に携わる人々がこの建前を本音と受け止め、真摯に取り組むことで、技能実習制度は良いものになっていくと思いますし、発展途上国の発展に貢献することもできるようになるでしょう。

なお、この記事は一部の団体や技能実習制度自体を批判するものでないことをご理解ください。

また、この記事は主観が多分に含まれますので、ご指摘ご批判もあるかと思います。

ご意見があれば、コメントに頂けますと幸いです。

 

それでは、Assalamualaikum!